ありがとうの想いをつなぐお墓墓石

石の特徴

天然石であるがゆえに

墓石の石って?
墓石の石種は大まかに国産材、インド材、中国材、スウェーデン材等があります。
現在の主流は中国材、次にインド材が多く使われています。 
国産材
メリット
国産材はそれぞれの地域に長い年月をかけて生成されていて高温多湿の風土に合っていますし、長年使われているので石の特徴がよく知られています。
デメリット
コストが割高となってしまいます。
インド材
メリット
硬度が硬く吸水率が低いので、給水等による変色が少なく風化しにくいです。
デメリット
価格が中国材に比べると比較的高く、ビリキズという細かい傷が入りやすい事と
安定供給が難しい為、数年後に同じ石目の石が見つかりにくいです。
中国材
メリット
価格が安い点と長尺物が取りやすいです。
デメリット
インド材と比べると硬度が低く、吸水等による変色が多く見られます。

 

石選びは難しいと思うかもしれませんが、大事なご予算に合わせて、各地域の丁場の状況を確認しながら施主様に提案し、お話の中でより細かい説明させていただきます。その中から変色の少ない石を提案いたします。

 

石は時にキズ・スジ・ムラが出てしまう時もありますが、製造過程で細かいチェックをし、絶対に使いませんのでご安心ください。

保坂雪江修繕前
保坂雪江修繕前
保坂雪江修繕前
保坂雪江修繕前